朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース - 人気観光スポット動画まとめ





"朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース"のYouTube動画詳細情報


朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース


朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース

04月13日 19時00分 雄大な北アルプスを背景にした、チューリップや菜の花畑、それに桜並木の風景を同時に楽しむことができる「春の四重奏」と呼ばれる絶景で知られる朝日町の舟川べりの景色が見ごろを迎え、多くの観光客で賑わっています。 北アルプスをのぞむ、桜の名所として知られる朝日町の舟川べりには、およそ280本のソメイヨシノが植えられていて、600メートルにわたって桜の並木道が続いているほか、15品種、およそ60万本のチューリップが植えられています。 13日は天気もよく、青空のもと、残雪を抱いた北アルプスがはっきりと見え、赤や白のチューリップと黄色い菜の花、それに桜並木を同時に楽しむことができる「春の四重奏」と呼ばれる絶景を見にきた観光客でにぎわっていました。 訪れた家族連れなどはスマートフォンで記念写真を撮るなどしていたほか、カメラの愛好家たちは三脚に載せた一眼レフカメラでベストショットを狙っていました。 滑川市から親子で来た39歳の男性は、「娘にきれいな花を見せてやりたくて来ました。風が強いですが、寒さが吹き飛ぶような美しさで最高の景色だと思います」と話していました。 朝日町によりますと、今シーズンの見頃は4月16日ごろまでだということです。
動画ID:p6FH7XnfqzA
投稿日時:2019年04月14日 08時25分
再生回数:49 回
コメント数:0
高く評価した人の数:2人
低く評価した人の数:0人


"朝日町の舟川べり「春の四重奏」|04月13日 富山県のニュース" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP