東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City) - 人気観光スポット動画まとめ





"東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City)" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City)"のYouTube動画詳細情報


東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City)


東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City)

東大寺 - 奈良県 (English below) 東大寺(とうだいじ)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院である。 金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら[1])ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山(初代別当)は良弁である[2]。現別当(住職・222世)は狹川普文。 奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、台座(蓮華座)などの一部に当初の部分を残すのみであり、また現存する大仏殿は江戸時代の18世紀初頭(元禄時代)の再建で、創建当時の堂に比べ、間口が3分の2に縮小されている。「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の中心をなす「総国分寺」と位置付けされた。 東大寺は1998年12月に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている[3]。 Tōdai-ji (東大寺, Eastern Great Temple) is a Buddhist temple complex that was once one of the powerful Seven Great Temples, located in the city of Nara, Japan. Though it was originally founded in the year 738 CE, Todai-ji was not opened until the year 752 CE.[1] Its Great Buddha Hall (大仏殿 Daibutsuden) houses the world's largest bronze statue of the Buddha Vairocana, known in Japanese as Daibutsu (大仏). The temple also serves as the Japanese headquarters of the Kegon school of Buddhism. The temple is a listed UNESCO World Heritage Site as one of the "Historic Monuments of Ancient Nara", together with seven other sites including temples, shrines and places in the city of Nara. (Souce: Wikipedia)
動画ID:f14qE-GNYT0
投稿日時:2019年04月23日 18時53分
再生回数:52 回
コメント数:0
高く評価した人の数:5人
低く評価した人の数:0人


"東大寺(Tōdai-ji) - 奈良県(Nara City)" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP