松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012) - 人気観光スポット動画まとめ





"松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012)" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012)"のYouTube動画詳細情報


松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012)


松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012)

島根半島の裏側と表記するにはあまりにも惜しいので、タイトルは当て字とさせていただきました。 島根県松江市の北西部、宍道湖の北側に屏風のごとく連なる北山山地(島根半島の山嶺)、その裏側に回ると日本海岸に出ます。 日本海の沖合に隠岐諸島を眺める切り立った断崖、リアス式の海岸線には小規模な漁港が点在しており、宍道湖側とは全く違った風景が広がっています。 島根半島の東側、松江市の半島北部は観光地としては全く無名ですが、風光明媚という言葉はこういう事を云うのだと理解できるほど美しく、そして閑静です。 ありきたりな観光に飽きた方は、こういったところを散策されてみては如何でしょうか? 本作では島根県道266号線、日本海岸にある松江市魚瀬町(まつえしおのぜちょう)から東へ向かい、秋鹿北港の一部となる芦尾漁港(ちょうあしおぎょこう)を通って秋鹿町六坊(あいかちょうむつぼう)へ。 そこから林道横手線を東へ進み、佐陀川河口の湾に栄えた鹿島町古浦(かしまちょうこうら)と鹿島町恵曇(かしまちょうえとも)の港と街並み、更に県道37号線を通って鹿島町片句(かしまちょうかたく)の片句漁港に至るまでの風景をまとめて御覧いただきます。 参考までに、最初の撮影地点から最終地点までは直線距離で6~7kmほどとなっています。 交通機関情報(2012.9現在) 魚瀬町へは、一畑電車津ノ森駅より「大野コミュニティーバス 魚瀬線Aコース」 秋鹿町芦尾・六坊へは、一畑電車秋鹿町駅より「秋鹿コミュニティーバス(殆どの便で予約必須)」 古浦・恵曇・片句へは、一畑バス本社、JR松江駅、県民会館前より「一畑バス 恵曇・片句・古浦・高専線」 がそれぞれ運行されています。最新の運行情報は、コミュニティーバスについては松江市のWebサイト、一畑バスについては一畑バスのWebサイトでご確認のほど。 2012.9.23 島根県松江市魚瀬町・秋鹿町・鹿島町
動画ID:WiumaMcaCbs
投稿日時:2012年09月26日 14時21分
再生回数:4,794 回
コメント数:6
高く評価した人の数:47人
低く評価した人の数:1人


"松江市北西部 島根半島の浦側 ぶらり見てある紀 (23-Sep-2012)" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP