第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他 - 人気観光スポット動画まとめ





"第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他"のYouTube動画詳細情報


第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他


第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他

令和元年(2019年)6月2日、ご即位された新天皇陛下をお迎えし、第70回全国植樹祭が、尾張旭市にある愛知県森林公園で開催されます。 そのメイン会場となる愛知県森林公園の植物園を中心とした動画を作成し、第70回全国植樹祭の会場がどんなところか、ご紹介いたします。 この一帯は江戸時代には海老蔓御林(えびつるおおはやし)と呼ばれ尾張徳川藩のお殿様が鷹狩り等をする御狩り場でした。 庶民は入る事が許されず、自然豊かな森でした。 名古屋城からこの森への道は「御成街道」「殿様街道」と呼ばれ、今にその歴史を残しています。 明治維新によりその海老蔓御林も庶民に解放されたのですが、瀬戸・旭の地場産業である窯業用燃料のための乱伐、盗伐によって禿山になってしまったのです。 土砂が流れるままになっていたこの山は、明治33年より砂防工事が始まり、昭和9年には愛知県民の保養休養林とするために日本最初の森林公園としての開発が始まったのです。 その中心となった人物が当時愛知県の林務課長だった高瀬五助氏で、痩せた土壌を入れ替え道を作り、病に倒れた後は事務所に寝泊まりしてまで工事の状況を見守ったと言われています。 この動画では植物園内を中心にご紹介しましたが、愛知県森林公園にはこの広大な植物園の他、36ホールのゴルフ場、132頭の厩舎を持つ国体クラスの馬場、広大な芝生広場、野球場、テニスコート、バーベキュー場、ボート池などを持つ県民の憩いの場となっています。 禿山を原生林のように再生させたこの、日本最初の森林公園、愛知県森林公園は緑を守る愛知県の誇り、尾張旭市の誇りともいえる施設です。 この動画は、愛知県の許可を得たうえで森林公園指定管理者のウッドフレンズ共同企業体と、一般社団法人尾張旭市観光協会が撮影した画像、動画を使用して作成されました。
動画ID:V5fFe2DzMUs
投稿日時:2019年04月26日 10時18分
再生回数:1,654 回
コメント数:
高く評価した人の数:6人
低く評価した人の数:0人


"第70回全国植樹祭会場 愛知県森林公園 植物園他" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP