別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄" - 人気観光スポット動画まとめ





"別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄"" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄""のYouTube動画詳細情報


別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄"


別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄"

かまど地獄は、温泉湧出量、日本一の大分県別府の地獄巡りのひとつ。泉温90℃の噴気で、古来より氏神の竃門八幡宮の大祭に、地獄の噴気で御供飯を炊いていた事が名前の由来となっております。また1~6丁目までの地獄の見所があり、1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄。 1丁目は茶褐色の熱泥地獄。地下にある岩盤が地熱によりできた粘っこい色んな種類の粘土がとけだした色です。 2丁目には、かまど地獄のシンボルとも言えるかまどの鬼がいます。岩の間からは100℃の蒸気が噴きだしてます。 噴出している蒸気にたばこ等けむりをだして燃えるものをふきかけると蒸気の量が倍になります。 3丁目はコバルトブルーの色をした地獄。白色物質は非晶質のシリカ(温泉沈殿物)で70年前後年数がかかって出来たものと推定されます。 4丁目の池の色は地下にある岩盤が地熱によりできた粘っこい色んな種類の粘土がとけだした色です。 酸化鉄の色ではありません。 5丁目は池の色が変わる不思議な地獄。この池は年に数回、ある日突然色が変化をします。ブルー・グリーンなど色も濃くなったり、薄くなったり。原因はわかりませんが、自然の力は不思議です。 6丁目は1・4丁目と同じ熱泥地獄。以前はこのような色(赤褐色)ではなく、灰色でしたが、年々色が変化し、現在の色になりました。地中に含まれている鉄分が何らかの原因で溶け出し変化したものです。
動画ID:UCxIekEm68c
投稿日時:2019年05月28日 16時53分
再生回数:8 回
コメント数:0
高く評価した人の数:人
低く評価した人の数:人


"別府地獄めぐり・かまど地獄 "1カ所で様々な地獄を楽しめる贅沢な地獄"" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP