世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化 - 人気観光スポット動画まとめ





"世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化"のYouTube動画詳細情報


世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化


世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化

館ヶ森アーク牧場内で放牧している鶏「ネラ」の産みたての有精卵の収穫、牧場内薫る風のガーデン内にある自然食レストランティルズ専用キッチンガーデン「ポタジェ」で野菜の摘み取りを体験してから、お食事を開始します。 参加されるお客様しか味わうことのできない茹でたての「無添加ソーセージ」を中心に、牧場産無農薬小麦で作った焼きたてのパンをビールやワインで楽しんでいただきます。 何とも贅沢な「世界一の朝食会」館ヶ森アーク牧場の企画イベントです。 ※アルコールもご用意しているのでJR一関駅への送迎付きの企画となっております。 循環型農業 6次産業化 農業の理想型を目指す 岩手県 観光地 館ヶ森高原豚は、珍しい「バブコック・スワイン」という品種の豚です。 バブコック・スワイン種は、肉質がきめ細やかで、赤身、脂身ともに旨みがあり、米国特許庁から、肉質において特許を取得した優良品種です。 豚肉の安全性とおいしさを決めるうえで重要な肥育期の飼料には、トウモロコシは使用せず、主原料に非遺伝子組換穀物のみ使用した自社オリジナル配合のマイロ、麦類、ハーブを与えています。 (※トウモロコシを与えると早く豚が成長する一方で脂がしつこくなる傾向があると言われています) 岩手県一関市にある牧場です!「館ヶ森高原豚」、放し飼い有精卵「昔たまご」、無添加ハム・ソーセージなど【無添加・無農薬】の食材をすべて自社で作っています*「自分の愛する家族に安心して食べさせたい」という想いを持ち、自社でものづくりをしています。 http://www.arkfarm.co.jp/
動画ID:9Jb5gqhkzxw
投稿日時:2019年05月17日 11時26分
再生回数:1,862 回
コメント数:1
高く評価した人の数:2人
低く評価した人の数:0人


"世界一の朝食会 館ヶ森アーク牧場 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP