熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!! - 日本の城 動画まとめ





"熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!!" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!!"のYouTube動画詳細情報


熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!!


熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!!

1590年春・・・天下統一へ豊臣秀吉は最後の宿敵小田原北条氏へ攻めかかる。総勢22万。北条氏の防衛圏の最前線を任されたのは山中城守備隊たった4000であった・・・・ 説として最後の抵抗場所が西の丸だったという説がありますが、ここでは通説の北の丸説を採用しています。 なお、動画では説明しませんでしたが、北条の狙いは少しでも山中城をはじめとした城で時間を稼ぎ兵糧が尽きるのを待ち有利な条件での講和を狙っていたのだと思います。それがこの山中城が半日で落ちてしまった。これは予想外だったのではないでしょうか?  豊臣はなぜ甚大な被害を出しながらも力攻めを選択したのかいろいろな説があります。 ちなみに動画で一瞬出した足柄城の主将 北条(佐野)氏忠は山中城落城の報せを聞きすぐさま小田原へ脱出します。このまま戦えば勝てるはずもなく戦力を分散させるならという意図でしょう。 しかし伊豆半島に上陸した豊臣軍は韮山、下田城を包囲するも持久戦になりました。ここでは北条氏規がわずかな兵で奮戦する様子が見られます。 この山中城も持久戦になったとしたらある程度持ちこたえていた事でしょう。 今回は人にスポットを当てているので城の作りなどにはあまり触れませんでしたが、山中城の堀は様々な種類があって見ていて面白かったです。天守がある城以外は城じゃない 的な方にはつまらないかもしれません( 一一)  あとこの戦いでは若い時の渡辺勘兵衛が豊臣の中村一氏隊にいて、彼が先陣を切って突撃し活躍しています。豊臣方の気迫も凄まじかったようです。 ちなみに小田原北条氏の行った政策で有名なのは ・4公6民制 ・目安箱の設置 等があり、城の先進技術だけではなく民が基盤だという政治方針がありました。これは二代氏綱の家訓 「人には捨てるような者はいないので、家臣・領民を慈しむこと」という言葉に表れている気がします。  非常に興味深いですね。小田原北条氏に関してもいろいろ調べてみようと思います。 地図はグーグルアースの方から作ったものがあります。その他の著作表記はEDに入れておきました。
動画ID:zj_2AZfRQjA
投稿日時:2019年01月13日 12時50分
再生回数:509 回
コメント数:0
高く評価した人の数:3人
低く評価した人の数:0人


"熾烈!山中城の戦い~天下の軍に抵抗した男たち!!" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP