2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市 - 日本の城 動画まとめ





"2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市"のYouTube動画詳細情報


2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市


2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市

鳥取県の北東部に位置し、面積765.31㎢、人口190,747人(2017.2.28)の施行時特例市で鳥取県の県庁所在地。江戸時代、池田光政が姫路城から鳥取城に転封された後から城郭や町が整備され、以降、鳥取藩32万石の城下町として栄えた。明治22年(1889年)10月の市町村制施行では人口2万8千人の鳥取市が成立し、山陰地方東部の政治、経済、文化の中心都市として発展した。近年では、平成16年(2004年)に近隣自治体との合併で山陰地方初の20万人都市となり、翌年の2005年10月には特例市に移行し、来年2018年4月、中核市に昇格する予定。 静岡県からのアクセスは、東海道山陽新幹線で姫路まで行き、山陽本線から智頭急行線と因美線を経由する「特急スーパーはくと」に乗り換え姫路から鳥取まで約1時間30分、または鳥取自動車道を経由する高速バスに乗り換え姫路から鳥取まで約2時間10分。 中心市街地は、JR鳥取駅付近から鳥取城跡の南側周辺までのエリア。 鳥取城のある久松山の南側には県庁や市役所などの官公庁、鳥取駅の北側には商店街や百貨店のほか歓楽街、その南北を一直線に結ぶ若桜街道にも商店が軒を連ねている比較的大きな中心市街地だった。全国チェーンの進出が出遅れているのは事実だが、実際鳥取の中心市街地を歩けばそのようなネガティブな要素は全くなかった。小説家の島崎藤村は山陰土産という昭和2年の新聞の連載でこう記している。「山陰道でも屈指な都會の町の中へはじめて來て見る思ひをした」と、当時の鳥取の町を賞賛していた。 【JR鳥取駅】 山陰本線と因美線が乗り入れ、1日当たりの乗車人員(2015年度)は5,373人。駅は2面4線の高架駅で、2階にホーム、1階に改札口や切符売り場などの駅施設と土産物店の他、駅ナカ商業施設のシャミネ鳥取が入り、南北自由通路が北口と南口を結ぶ。南口を出ると、タクシー乗り場と一般乗降用ロータリーが広がり、周辺にはオフィスビルやビジネスホテルが建ち並んでいた。表玄関である北口の広々とした駅前広場には、タクシー乗り場と一般乗降用スペースが東側、高速バスも発着するバスターミナルが西側にあり、鳥取砂丘までの路線バスも乗り入れている。所要時間は約25分、運賃は370円(2017年3月時点)。 【シャミネ鳥取】 店舗面積2,898㎡、地上1階の鳥取駅高架下に飲食店からファッション関係、雑貨店などの専門店、南口西側ロードサイドのスターバックスコーヒーからなる商業施設。 【スターバックスコーヒーシャミネ鳥取店】 店舗面積165㎡、2015年5月23日に鳥取県1号店としてオープンした。 【イオン鳥取店】 店舗面積8,847㎡、地上1階と2階を営業フロアとする商業施設で、1989年にオープンした。 【鳥取市役所新庁舎計画地】 JR鳥取駅西側の旧鳥取市立病院跡地に、地上7階建ての庁舎棟、2階建ての市民交流棟などを建設する計画で、2019年の完成を目指して今年2017年10月から建設工事が始まる予定。 【鳥取砂丘】 東西16km、南北2.4kmに広がる砂丘で、海岸砂丘としては国内唯一の天然記念物に指定されている。鳥取砂丘の観光施設入込客数(2015年)は1,313,376人。砂丘への最寄りのバス停留所は鳥取砂丘停留所だが、砂丘センター展望台停留所で下車し、リフトに乗って行くこともできる。 【鳥取大丸】 店舗面積13,647㎡、地下1階から地上5階までを営業フロアとする百貨店で、2015年度の売上高は61億円。 【バード・ハット】 幅27m、高さ14.6m、延長61.5mの開閉式の大屋根で、2013年6月に完成した。中央には981㎡の芝生広場、西側には大丸、東側にはカフェや飲食店などが集まり、各種イベントが開催できる全天候型の空間となっている。 【サンロード】 バード・ハットと並行して南北約80mの全蓋式アーケードが掛かる商店街で、飲食店の他、鮮魚店や青果店なども集まっている。 【駅前通り】 国道53号線の南北約180mの両側に、片側式アーケードが設置されている商店街。 【すなば珈琲】 鳥取県内にチェーン展開している地元の喫茶店で、2014年4月に1号店である鳥取駅前店がオープンした。当時、鳥取県にはスターバックスコーヒーが進出していない頃で、オープン当初、鳥取県の平井知事は「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある」と発言し、全国でも取り上げられ話題となった。 【鳥取銀行本店】 【末広温泉町商店街】 【歓楽街(温泉末広町・永楽温泉町)】 【本通商店街】 【若桜街道商店街】 【新町商店街】 【鳥取市役所】 【鳥取県庁】 鳥取県は中国地方の北東部に位置し、面積3,507.05㎢、人口は567,890人(2017.3.1)。明治4年の廃藩置県で因幡の国と伯耆の国が鳥取県となり、明治9年には島根県に編入されるという時期もあったが明治14年に再び鳥取県となった。鳥取市、米子市、境港市、倉吉市の4市の他15町で構成されている。 【鳥取県立図書館】 【とりぎん文化会館】 【鳥取地方裁判所】 【鳥取地方法務局】 【鳥取城跡】 戦国時代の天正10年(1582年)から江戸時代後期の1849年までの約270年もの間に段階的に整備された城。元和3年(1617年)に池田光政が鳥取城とその城下町の整備を始めてから、5、6万石規模から32万石へと一新された。現在は、石垣と門が残るのみとなっているが、創建時は久松山の山頂に天守閣がある山城、その山麓には城郭を備えた平山城だった。 【仁風閣】 明治40年(1907年)5月に、時の皇太子殿下(大正天皇)が山陰行啓に際しご宿泊された木造2階建ての洋風建築物で、殿下ご到着当日には鳥取県下初の電灯が灯された。また、仁風閣という名は、行啓に随行した海軍大将の東郷平八郎によって名付けられた。 【鳥取県立博物館】
動画ID:fnG2yjT-luM
投稿日時:2017年06月28日 18時00分
再生回数:46,492 回
コメント数:96
高く評価した人の数:188人
低く評価した人の数:22人


"2017中心市街地探訪085・・鳥取県鳥取市" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP