お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi) - 日本の城 動画まとめ





"お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi)" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi)"のYouTube動画詳細情報


お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi)


お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi)

現存天守を持つ山城としては最も高い場所にある備中松山城は鎌倉時代の延応二年(1240)に有漢の郷(現在の上房郡有漢町)の地頭に任ぜられた秋庭三郎重信により大松山に最初の城が築かれたから始まります。 その後上野氏、庄氏、三村氏と変遷し、三村元親の時代には大松山・小松山を範囲とする城塞となりました。 三村元親は毛利氏から織田信長に寝返った。翌年にかけて、三村氏と毛利氏の争いが続き(備中兵乱)毛利方の小早川隆景により落城しました。以降、池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏、板倉氏と城主がかわり明治維新を迎えます。 天守は複合式望楼型二重二階で江戸時代以前に建設されました。 日本100名城、現存天守12城、日本三大山城のひとつです。
動画ID:Lvg5-hmIYTE
投稿日時:2019年07月14日 20時01分
再生回数:9 回
コメント数:0
高く評価した人の数:0人
低く評価した人の数:0人


"お城めぐり(30)備中松山城 Bicchu Matsuyama Castle(Takahashi)" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP